オンラインショップ限定 送料&代引き手数料が いつでも無料

ミルトスショッピングの方法 ミルトスショッピングの方法、はじめてご購入される方はこちらを選択してください。 ミルトスショッピングの方法、既にご購入された方はこちらを選択してください。 初めてミルトス・オンラインショッピングストアをご利用の方は、こちらのリンク先を一度お読みいただき、ご購入をお願いいたします。
バイブルワークス専用ページ

隔月刊雑誌「みるとす」


イスラエル・ユダヤ・中東がわかる隔月刊雑誌「みるとす」

●偶数月10日発行(年6回)●A5判・84頁●1年購読(6冊)=3,600円(1冊600円)●2年購読(12冊)=6,600円(1冊550円)●1部売り定価650円(いずれも消費税・送料込み)◆一部を除き、一般書店での販売はいたしておりません。◆定期購読・バックナンバー購入は、下ボタンからどうぞ。

雑誌「みるとす」購入ページへ デジタル雑誌「みるとす」



●日本で唯一の雑誌「みるとす」のコンテンツ●


        ┗ 「みるとす」最新号目次

        ┗ 「みるとす」とは

        ┗ 隔月刊「みるとす」の主な内容

        ┗ 「みるとす」の主なシリーズ

           └ 聖書をもっと身近に

           └ 「中東情勢」ホントのところ

           └ イスラエル・ユダヤ・中東の文化に触れる

           └ その他の記事も充実


最新2017年8月号(No.153)目次
「みるとす」最新号
【表紙画:藤井克之】ガリラヤ湖藩風景

【中東・イスラエル情報】----------◆
<イスラエル並びにユダヤ人に関するノート> 「イスラム国」(IS)の拡散 ――― 佐藤 優
<イスラエル多角多論> ベングリオンとユダヤ教超正統派 ――― 齋藤真言
<日本の非常識から見た中東の非常識> ヒトラーの政策は正しかった? ――― 滝川義人
<特別インタビュー> 日本とイスラエル 深まる友好関係 ――― A・クーパー&加藤清司
<アラビア半島の社会とイスラム> イスラムが興った頃のアラビア半島 ――― 林 幹雄

【聖書・歴史】----------◆
<創世記の世界―歴史に照らして聖書を理解する> 第4章 族長の時代 (2) 創世記12~50章 ――― 河合一充
<杉原千畝を探して> 大仕事、そして悲劇 ――― 篠 輝久
<ユダヤ賢者の教え> 安息日 「足りない香辛料」 ――― Y・セガル

【エッセイ】----------◆
<聖書の世界エッセイ> 夏の日 ――― 池田 裕
<エジプト留学体験記> さようならエジプト ――― 光永光翼
<イスラエル御馳走帖> ユダヤ人のフムス ――― 越出水月
<イスラエル音楽家との出会い> アミタイ・ネエマン さん(上) ――― 村上義弥

----------◆
ユダヤのユーモア
教えて!ヘブライ語
シネマレビュー
イスラエル ミニ情報
聖書の人物紹介
編集長のFBより
声のひろば
編集後記


■「みるとす」とは

 

 現在も将来も人類文明に大影響を与える「イスラエル・ユダヤ・中東・聖書」がわかる日本唯一の雑誌です。

 人類の歴史を見ると、ユダヤ人の天才たちが世界文明をリードしているのに驚きます。
多くの苦難を乗り越えて、現在も国際政治や社会で、あるいは芸術・文化・科学・医学の世界で、
彼らの存在は世界中に影響を与えています。

 その影響の大きさに、一部ではユダヤ陰謀論が流行するほどですが、それは嘘・デタラメです。
 ユダヤのパワーと知性の真実の源泉はどこにあるのでしょうか。

 答えは、旧約聖書を生んだユダヤ教。ここからキリスト教、そしてイスラム教も生まれたのです。

 池田裕さん、佐藤優さんをはじめ、多数の中東専門家が、ユダヤの歴史、文化、思想、聖書、
また現代のイスラエルや中東世界に関して、あらゆる面から取り上げて、興味深く、やさしく紹介します。


■隔月刊「みるとす」の主な内容

 

◆歴史・文化

 ユダヤ人は2000年前に国を滅ぼされ、流浪の民となりつつも世界各地に生き続けました。異国の地で2000年間存続し、政治、経済、宗教、芸術、科学など各分野で世界史に貢献してきたユダヤ人の文化・歴史を紹介しつつ、サバイバルの指針を皆様に提供します。

◆中東情報

 現地発の詳しい情報や、公平で正確な解説で中東情報を皆様に案内します。一般のマスコミが伝えない情報をお伝えし、わかりやすい記事により、複雑な中東問題等が明らかになっていきます。

◆多様性

 欧米と深いつながりを持つイスラエルは、また一面、ハイテク技術の先進国でもあります。イスラエルは様々な面を持つ中東唯一の民主主義国家であり、経済・文化の大国。その多様性を皆様にお伝えします。

 雑誌「みるとす」購入ページへ デジタル雑誌「みるとす」

 

◇ 「みるとす」の主なシリーズ ◇



■聖書をもっと身近に

 

◆聖書の世界エッセイ

 池田裕氏(筑波大学名誉教授)が、日本人の眼と心をもって、聖書の背景となったオリエント世界へと読者を誘います。



■「中東情勢」ホントのところ

 

◆イスラエル並びにユダヤ人に関するノート

 佐藤優氏(作家・元外務省主任分析官)が、中東情勢の分析、イスラエル流インテリジェンスの技法などを自由に書き綴ります。

◆日本の非常識から見た中東の非常識

 日本では「常識」になりつつある中近東に関する偏向報道に、滝川義人氏(中東軍事紛争研究家)が鋭いメスを入れます。

◆イスラエル多角多論

 イスラエル在住の齋藤真言氏が、話題となっている様々な問題や歴史、文化などについて自由に発信いただきます。

◆中東情勢

 時々刻々と変わる中東情勢で、特に重大な出来事や記念すべきことがあったときには、適宜特集を組んでお伝えします。


■イスラエル・ユダヤ・中東文化に触れる

◆アラビア半島の社会とイスラム 

 中東各国に長期滞在し現地の「肌感覚」を持ったスペシャリスト林 幹雄氏によるアラブ社会学。

◆エジプト留学体験記

 エジプトに約2年間留学した光永光翼氏が、実際に触れたエジプトの文化やその人柄を描く、ユニークな留学体験記。

◆イスラエル人音楽家との出会い

 イスラエルで音楽取材を続ける村上義弥氏が、彼の地で出会った様々な音楽家たちのとの触れ合いを綴るエッセイ。

◆イスラエル御馳走帖

 イスラエルに留学し、現在フードコーディネータとして活躍する越出水月氏が、食を通してイスラエルをお伝えします。

◆イスラエル・ハイテク最前線

 イスラエルのハイテク産業の新しい波を加藤清司氏にレポートしていただきます。



■その他の記事も充実

 

◆ユダヤのユーモア

 笑いはユダヤの大切な調味料。毎号テーマ別に、ユダヤ人ならではのユーモアたっぷりのストーリーをご紹介します。

◆イスラエル・ミニ情報

 現代のイスラエルで話題になっていること、流行っている物など、身近なテーマを取り上げ楽しく紹介するコーナーです。

◆ブック・レビュー

 中近東・ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などをテーマにした新刊や既刊の良書を紹介。

◆編集長のFBより

 弊誌編集長が自身のフェイスブックにシェアしている記事の中から反響のあった話題を紹介・解説するコーナー。

◆声のひろば

 読者の生のご意見・ご提案・ご質問を誌面の許す限り掲載。質問に関しては、編集部がその都度コメントを掲載します。

雑誌「みるとす」購入ページへ デジタル雑誌「みるとす」