日本とユダヤ その友好の歴史

SBK-098 [ISBN978-4-89586-028-4]
1,650円(税150円)

DETAIL

 日本とユダヤ その友好の歴史
 ベン・アミー・シロニー、河合一充 〔共著〕


日本とユダヤは民族の危機に助け合った、美しい友好の歴史を持つ。

ナチスドイツの迫害からユダヤ難民を救ったのは、杉原千畝ばかりでない。樋口季一郎、小辻節三ほか、シオニズムを声援した戦前の日本政府、キリスト者の内村鑑三、中田重治の存在をここに明らかにする。
激動の歴史の陰の知られざるエピソードをユダヤ人は決して忘れない。

――目次――

  まえがき

機‘本を助けたユダヤ人   ベン・アミー・シロニー

  1章 日露戦争とユダヤ人
  2章 「日露戦争と二十世紀」シンポジウムの意義
       ――もっと研究され、もっと記憶されるべきだ
  3章 誤解だらけ、日本人のイスラエル理解
       ――シロニー教授と滝川義人氏に聞く
  4章 日本とユダヤの興味深い接点

供.罐瀬籠駝韻鮟けた日本人   河合一充

  5章 杉原千畝のビザの謎
  6章 樋口季一郎とオトポール事件
       ――ユダヤ難民を初めて救った日本人
  7章 ユダヤ難民を助けた日本人たち
       ――JTBの果たした役割
  8章 ユダヤ教徒となった、ユダヤ人の恩人
       ――小辻節三(一八九九〜一九七三)の生涯

掘.罐瀬簗餌欧悗瞭本の反応   河合一充

  9章 シオニズム運動と日本(上)
       ――戦前の日本政府はシオニズムを支持した
  10章 シオニズム運動と日本(下)
       ――キリスト教界はどう反応したか
  11章 日ユ同祖論はどのように生まれたか

 [付記]戦前にユダヤを理解した思想家 満川亀太郎
       クリストファー・W・A・スピルマン記

  日本とユダヤ関係史年表
  あとがき

〔著者紹介〕
ベン・アミー・シロニー(Ben-Ami Shillony)
1937年ポーランド生まれ。歴史学者。1948年イスラエルへ移住。ヘブライ大学で歴史と哲学を専攻し卒業、1965年国際基督教大学に留学後、1967年米国プリンストン大学に留学して博士号取得。1971年よりヘブライ大学東洋学部教授となり、日本の歴史・文化を講義。トルーマン平和研究所所長を兼務。ハーバード、オックスフォードはじめ多くの大学で客員教授として教える。2007年ヘブライ大学教授を定年退職。名誉教授。2000年日本研究に貢献して勲二等瑞宝章受賞。
著書
『日本の叛乱 青年将校たちと二・二六事件』(河出書房新社)
『天皇陛下の経済学』(光文社)、『誤訳される日本』(光文社)
『ユダヤ人と日本人の不思議な関係』(成甲書房)
『母なる天皇』(講談社)他論文多数。

河合一充(かわい かずみつ)
1941年愛知県生まれ。ミルトス編集代表。1965年東京大学理学部卒業。1967年同大学院修了。
著書
『イスラエル建国の歴史物語』(ミルトス)
編著書
『ユダヤ人イエスの福音』(ミルトス)
『出エジプト記の世界』(ミルトス)
訳書
『タルムードの世界』(ミルトス)
『ユダヤ人の歴史』(ミルトス)
『死海文書の研究』(ミルトス)
『評伝マルティン・ブーバー』(ミルトス)他。

RECOMMENDED ITEM